スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道中膝栗毛

見てきましたよ、「真夜中の弥次さん喜多さん」を!
この作品を見るのは二回目ですが、やはりいいものは何回見てもいいですね☆
二回目だからこそ、理解することが難しいこの作品を深く理解出来た気がします。
言葉遊びや言葉の不思議さ、様々なカラクリが全体にちりばめられていて〇千円払っただけの価値は充分であったと私は感じました。
世界が独特過ぎて好きな人といまいちな人と分かれるかもしれませんが、全員満足して帰れる作品だと思いました。

それにしても最終公演でしたので最後のカーテンコールでは役者の二人は涙目だったように私は見えました。
二人の役者の力の凄さがこの作品の軸であると感じているので本当にありがとうございましたm(__)mそしてお疲れ様でした、次回作期待してます。と心の中で言って帰路につきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dreamknight.blog66.fc2.com/tb.php/60-99f63268

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。