スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語りねぇ

この前書いたアレですが、一般ピープルな自分がそんな大それたことはできない訳で‥‥。
でも、なにか自分が思っていることを書いてみることにする。


自分は常識という言葉が良いものなのか悪いものなのか判断出来ない。
そもそも常識って何?
時代にあった行動をする人はいい人?
非常識なヤツだ!って言葉があるけど、それって非難してるの?

普段使っている常識という考えは、まだまだ常識とは言えない。
常識を追求してみよう。

文化、時代、生き方
これが常識を考えるキーワードではないか。
文化、時代、生き方が違えば当然それぞれの常識も異なってくる。
自分が思っている常識は角度をかえると、非常識にもなる。
常識とはキーワードを超越した次元における最も高次の段階。
つまり全能なる神の領域ではないのか。

自分は常識人であると勝手に思い込んでいるだけなのではないのか?
では非常識とは何?
私はこう考えたい。

非常識とは常識になるために頑張っている状態である。
私は勘違いした常識を超えようとする非常識な考えを持つ人間になりたい。
神の領域に向かい頑張って非常識を極めて行こうと思う。



これは単なる自分の希望?を書き連ねただけの駄文ですな‥‥
あぁ?あ、全知全能になれたらいいのに‥‥
上の文は、ドラクエとかの敵側にも正義があってあいつらも自分達の生活があるんだよなぁ。という発想から、勇者側が絶対正義で敵が絶対悪であるという概念を昔のゲームに植え付けられそうになっていた自分が哀れで、常識にとらわれない生き方がしたいなぁ。と思ったのが始まりです。

それに自分は昔から他人と同じことをするのが大嫌いであったのもありますが‥‥
あぁ?あ、一日が28時間であったらいいのに‥‥これはちょっと違うか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dreamknight.blog66.fc2.com/tb.php/16-04fb3bfd

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。